2007年05月29日 (火)

米アラバマ州で巨大野ブタが仕留められる

米アラバマ州でこのほど、体長2.74m、体重477kgもある超巨大ブタが銃で仕留められたとのこと。ハンターが11歳の少年だったこともあり、地元で大きな話題になっているという。

巨大野ブタ 銃持った少年の標的に…

AP通信によれば、今月3日、ジェイミソン・ストーン君が父親のマイクさんらと同州東部の森の中で狩猟中、巨大ブタを発見。案内人の護衛のもと、約3時間の追尾の後、50口径リボルバーを8発発射し仕留めました。マイクさんらは息絶えたイノシシをトラックで近くの畜産取引所に運び、測定したとしています。少年は「恐怖心よりも興奮の方が強かった」「凄いことを成し遂げた気分。こんなでかい獲物は初めてだから」と喜びを語っているらしい。

現在、野生のブタは南北アメリカ大陸からヨーロッパ、オーストラリアなど、森林部を中心に棲息しており、その数は数百万頭とされていますが、同州では2004年にも「ホジラ」と名付けられた体重362.3kg、体長2.4mの巨大ブタが発見されています。

Photo:ドスモス

リアル・モンスターハンターが現れたと聞いて、思わずクリップしてしまいました。この大猪、パッと見で乙事主様ことドスファンゴ様かと思ったら、なんとただのブタさんだったということで二度ビックリ。朝青龍3人分より重いというこの生物は完全にドスモスです、沼地でたまに出くわすアレ的な。それだけに、この大きさの個体は貴重だったのではないでしょうか。まあ、武勇伝を語るのに捕獲も糞もないのかもしれません。

しかし、こういう場合は普通ライフル銃を用いて仕留めるものだと思いますが、リボルバーでハントしてしまったというのが驚き。ドスモスを射殺するに足るだけのリボルバーにも、それを捌き撃ち取ってしまった少年にも、ただただ驚愕するばかりです。狩猟用とはいえ、一見アタッチメントがカスタマイズされている風にも見える50口径リボルバーを、11歳の少年が素知らぬ顔で持ち歩けてしまうアメリカはやっぱり怖い国だ。

リンク:
http://www.breitbart.com/article.php
?id=D8PBKB5G0&show_article=1&image=large

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1671] »

COUNTERS

  • 01,438,432
    Y: 775 - T: 729

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1671
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年06月23日 (金) 08:00