2008年03月06日 (木)

チャットモンチー「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」発売中

Amazon.co.jp:ヒラヒラヒラク秘密ノ扉

チャットモンチーの通算7枚目となるシングル「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」が発売中です。タイトル曲は、3月1日に公開された映画「ガチ☆ボーイ」の主題歌として絶賛OA中。楽曲と映像のコラボレートという意味では、大きな相乗効果が期待できるハイクオリティかつフレッシュな組み合わせとなっています。

「シャングリラ」でブレイク後は、シーンに歩み寄った比較的売れ線の楽曲を手掛けていたと思われるチャットモンチーですが、「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」はその流れを踏襲しつつも、シンプルで勢いのあるロックチューンに仕上がっています。ザクザクと刻むギター、キレの良いパワフルなサウンド、耳に残るファニーなボーカル、そして言葉遊びを紡ぐかの如く連綿と繋がっていくサビのパートには中毒性があり、つい口ずさんでしまうような心地良さがあります。淡々とした速いテンポと、リズムに乗った擬音の巧みが印象的で、これまであまり興味を引かれることがなかった彼女達の音楽に、今回ばかりはすっかりやられてしまいました。

改めて音楽に耳を傾けてみると、これまでルックス先行型のバンドだと思われていたチャットモンチーも意外に実力派で、それも現在のJ-POPシーンではあまり見られないタイプの独自の音楽センスを持ったバンドであることが分かります。それ故に、好き嫌いはハッキリと分かれそうですが、「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」の様にボーカルの個性が勝る作品では化けることもしばしばありそう。今時、これだけのオリジナリティを持つグループは貴重なのではないでしょうか。是非とも、商品として消費し尽くされることなく、ミュージシャンとして自分達のやりたい音楽を追求して行って欲しいものです。

何にせよ、パワフルで疾走感のある「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」は、あっさりと爽快に楽しめるナンバー。未だ初々しさが残るルックスに、3ピースバンドとしての凛々しさが相半ばするPVも格好良い。ストレス解消にもオススメの一枚です。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1675] »

COUNTERS

  • 01,464,902
    Y: 499 - T: 347

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1675
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年08月11日 (金) 07:56