2008年04月10日 (木)

このカメラが凄い!カシオ「EXILIM PRO EX-F1」編

カシオの次世代ハイスピード・デジタルカメラ「EXILIM PRO EX-F1」が話題を集めています。

http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_f1/hispeed_mov.html

一秒間に60コマという世界最速の超高速連写と、一秒間に最大1200コマという驚異のハイスピードムービー撮影を実現した「EXILIM PRO EX-F1」は、デジカメでありながら、その神髄は動画撮影モードにあります。この機能により、これまで業務用の映像機材でしか撮影できなかった超スロー映像を手軽に記録することが可能となりました。メーカーの喧伝に違わず、その革新的な“素敵性能”には素晴らしいものがあります。公式の製品情報ページでもその性能の一端が確認出来ますが、まずはユーザー投稿によるこちらの動画をご覧下さい。

一眼レフカメラとしてのスペックもそこそこな上に、ハイビジョンカメラとしても使える僅か10万強のデジカメで、誰もが手軽にジョン・ウーごっこが出来る時代となりました。「EXILIM PRO EX-F1」のファインダーを通して見る風景は、まさにクロックアップを地で行く世界。民生品でありながら美麗に過ぎるスーパースローモーションは、これまで数百万の業務用機材を用いてしか撮影できなかった映像です。

動画撮影モードに焦点を絞れば、1200fpsというフレームレートは高速度カメラとしてはやや中途半端な数字であり、また、300fps時の512×384ピクセルという記録解像度もビデオカメラとして酷使するには物足りませんが、それを差し引いてもなお12万円台という価格は革命的です。サンプルを見ているだけでも楽しい最新のデジタルガジェット「EXILIM PRO EX-F1」は、アマチュア・クリエイターにとっては垂涎のオモチャではないでしょうか。是非ともこのカメラで、製品名にも冠されているF1レースを撮影してみたいものです。

一方で、ニコニコ動画との親和性の高さも特徴的な「EXILIM PRO EX-F1」は、この手の製品が市販品として購入できる時代に、その巧みなPR方法で、動画共有サイトが新たな宣伝媒体として使えることを実証しています。それもそのはずと、「スローライブ撮影」と「パスト連写」をコアに備える「EXILIM PRO EX-F1」には、変革の中心にある“デジタルでしか出来ないこと”の極意が凝縮されています。マイコミジャーナルで公開中の開発者インタビューからは、彼らのこの機種に懸ける想いが伝わってきますが、デジカメ1.0を生み出したカシオが世に問うデジカメ2.0は、その呼び名の如く新時代の到来を予感させるだけの夢のある製品です。

リンク:
カシオEXILIM PRO EX-F1開発者に聞く - 超高速連写の楽しさを全てのユーザーに

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1666] »

COUNTERS

  • 01,390,067
    Y: 405 - T: 439

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1666
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年04月28日 (金) 16:15