2008年04月26日 (土)

SDガンダムワールド&外伝 コンプリートボックス3

SDガンダム・カードダスの復刻版コンプリートボックス第3弾が、バンダイ・カード事業部より5月下旬に発売されます。

Amazon.co.jp:SDガンダムワールド コンプリートボックスvol.3Amazon.co.jp:SDガンダム外伝 コンプリートボックスvol.3

カードダスは、デパートや玩具屋などに設置されたディスペンサーで購入できるコレクションカード。1988年に初登場したSDガンダムのカードダスは「カードダス20」と呼ばれ、横井孝二の描くスーパーデフォルメキャラクターが活写された「SDガンダムワールド」と「SDガンダム外伝」は、80年代から90年代にかけて圧倒的な人気を博し、中高生〜大人向けだったガンダムの裾野を小学生まで拡大することで、大ヒットを記録しました。

カードダス生誕20周年を記念したこの復刻版コンプリートボックスは、当時のイラスト素材を元に、現在では失われた印刷技術を再現し、ホログラムシートの新規作り起こしなども含めて完全復刻を目指したもの。vol.3では、「SDガンダムワールド」における第5弾と第6弾およびマル秘カードを、「SDガンダム外伝」においては第2シリーズ「円卓の騎士」編の「ヴァトラスの剣」と「流星の騎士団」を完全復刻しました。その他、横井孝二による描き下ろしカードや全カードを収納できる特製バインダー、豪華解説書などを収録しています。

「カードダス20」といえば、自分にとっても幼少時代の一時期を共に過ごした懐かしの逸品。ガン消しから続くSDガンダムブームのど真ん中にいた世代としては、かつてのビックリマンシールとこの「カードダス20」は通過儀礼にも等しく、スーパーやデパートに置かれていた販売機を見つけては親に20円をねだってガチャを回した思い出、小学生にとっては大金である500円をキラカード狙いで使い果たし怒られた思い出、友達とそれぞれのカードを見せ合っては交換し合った思い出など、横井画伯のSDガンダムに夢中になっていた当時の記憶は鮮明です。

しかし、見ているだけでも飽きのこない楽しさ、そこにはハマった者にしか分からない懐古があるのも事実ですが、シンプルにしてポップな「SDガンダムワールド」と、デザイナーの個性が発揮された豪華絢爛たる「SDガンダム外伝」、いずれもデザインの美しさ、完成度の高さでは現代においても遜色がありません。なお、同梱されている解説書には、詳細なワールドガイダンスが図解されているので、当時では知り得なかった世界観の全貌を把握することが出来るという意味では、ちょっとした資料価値を見出すこともできるでしょう。

改めて、非常に良く出来た商品だったことを実感させられるに違いない復刻版コンプリートボックス。既にvol.1〜vol.2までが入手困難であることを考えると、コンプリート・コンプリートボックスの発売にも期待したいところですが、とりあえずプレミア価格で悶絶する前に定価で購入できる機会があれば即買いで間違いありません。完全再現へのこだわりや描き下ろしカードなどなど、ファンにとっては堪らない入手必須のコレクターアイテムとなっています。

リンク:http://ga.sbcr.jp/mgundam/009263/

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1671] »

COUNTERS

  • 01,437,062
    Y: 580 - T: 134

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1671
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年06月23日 (金) 08:00