2008年09月23日 (火)

「ハイコンプロ クロニクル 2004.4-2008.9」発売

Amazon.co.jp:機動戦士ガンダム ハイコンプロ クロニクル 2004.4-2008.9

2004年4月から2008年9月までに発売されたHCM Proのラインナップを完全網羅した「機動戦士ガンダム ハイコンプロ クロニクル 2004.4-2008.9」が9月27日に発売されます。A4変型判、全144ページで、定価は2,100円。

「機動戦士ガンダム ハイコンプロ クロニクル 2004.4-2008.9」は、GA Graphic編集部による「機動戦士ガンダム」関連書籍の第3弾で、バンダイ・ホビー事業部の全面協力の下、ハイコンプロの総合カタログ的ムックとして製作されました。

今回の為に、ナンバーにして約60アイテム、バリエーションを含めて100アイテムを超える全ラインナップの機体写真を新規撮り下ろしで完全収録。アイテムの特徴やMSの機体スペックなどを解説している他、パッケージイラストや限定アイテム、プレゼント賞品などといった貴重なデータ集も収録しています。更に、実力派造形集団studio RECKLESS制作によるハイコンプロをベースにした改造4作例を掲載。その他、ハイコンプロ用オリジナルマーキングシールを始め、ピックアップした注目機体を情景特撮写真で紹介するMS解説や、ハイコンプロのディテールアップ方法を図解した工作解説などを付録。読んで楽しく、調べて納得、作れる企画記事も充実の、カタログを超えた完全保存版の一冊です。

世にハイコンプロが登場して早4年。既に100点ものアイテムがラインナップされていることに驚かされるハイコンプロ初のカタログ本は、既存の商品写真を集めただけの目録本とは異なり、全ラインナップの写真が新規撮り下ろしで収録されているハイクオリティなビジュアルムック。改造作例や情景写真、お手軽改修法なども掲載されており、ちょっとしたモビルスーツ図鑑としても楽しめるボリュームです。ホワイトバックに直立したスパコンガンダムが目印となる表紙は、1/144〜1/200サイズに凝縮された精密なディテールとコレクション性を追求したハイコンプロのイメージを象徴する、シンプルながらも存在感のある仕上がりとなっており、模型写真集としても単純なカタログ以上の内容が期待出来る一冊です。

2004.4-2008.9と銘打たれている以上は、今後も同様のカタログ本をリリースする予定があるのでしょうが、既存のガンプラカタログなどとは一線を画する豪華な内容なので、次が出るとすれば、また4年先のオリンピックイヤーということになりそう。しかし、ブルーラベルは未収録とのことで、迷走期のエヴァはよっぽど売れなかった様子。それによってガンダム以外の作品の広がりが望めなくなるかもしれないという意味では、少しばかり残念な結果をも突き付けられている本書です。

リンク:
GAが贈る究極のHCM-Proカタログ「ハイコンプロ クロニクル」9月末登場!

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,216
    Y: 425 - T: 554

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月22日 (日) 11:42