2009年04月06日 (月)

GOD SPEED LOVE

俳優の水嶋ヒロ(24)と歌手の絢香(21)が3日、都内で揃って記者会見を開き、2月22日に結婚したことを発表しました。

水嶋ヒロと絢香結婚、交際8カ月でゴール

同じ事務所に所属する二人は、昨年6月に雑誌の対談で意気投合、交際をスタートさせていました。秋にはプロポーズし、昨年の紅白歌合戦の前には水嶋が絢香に婚約指輪をプレゼント。周囲の反対を見越して「事後報告にすれば叶うかも」と両親以外には結婚を伝えずに2月22日に婚姻届を提出するという強行突破だったことを明らかにしています。

また、絢香は、病気療養の為、今年一杯で歌手活動を休止することを発表。デビュー翌年には、甲状腺機能に異常が出るバセドー病と判明していたことを告白しました。人気絶頂の中での電撃的な極秘結婚に加え、関係各所への正式な報告を調整している段階にあるとのことで、各方面での反響が予想されます。

華やかに見える2人だが、プライベートでは派手なことが嫌いで、人気スポットや飲食店などでのデート情報はなく、スーパーで買い物している姿がたびたび目撃されている程度。互いに多忙な中、仕事の合間をぬって自宅で手料理を食べながら過ごすアットホームな愛をはぐくんできたようだ。

人気絶頂期に結婚を決意したのも、そんな2人だからこそ選んだ“ささやかな幸せ”。「互いに助け合い、認め合っている理想のカップル」と周囲も祝福している。

交際8カ月!水嶋ヒロ&絢香が人気絶頂婚
水嶋は「この人を逃したら一生後悔すると思った。彼女を一生守ってあげたい」とドラマ以上の熱烈な言葉で思いを明かした。

人気絶頂の中での電撃婚を水嶋は「恋愛の延長線上に結婚があるということを初めて思わせてくれた人だった。この人を逃したら一生後悔すると思った。それが決め手です」と熱烈な言葉で説明。デビュー翌年に患ったバセドー病の治療のため歌手活動を休止する新妻をやさしく見つめ「1人の男として守るべきものがあることがこんなに力になるんだと思いました」とキッパリ。初々しく純粋な2人に、取材陣からあたたかい拍手がわき起こった。

絢香突然の難病告白…治療に専念、主婦に専念

兼ねてから交際が伝えられていた水嶋ヒロと絢香がクロップアップ婚。

仮面ライダーカブト、そして天道総司に心酔している者としては、偶像の化身である水嶋ヒロの結婚は一大ニュース。男も惚れるカリスマヒーローのハートを射止めたのは、ワームの妹ではなく正真正銘の人間・絢香でした。しかし、容姿端麗、スポーツ万能、高学歴と、スペックだけを見れば完璧超人もいいところの水嶋ヒロに、ともすれば絢香は不釣り合いだと感じてしまいます。

将来を嘱望される成長株の水嶋ヒロは、人気絶頂にあるとはいえ、まだまだ未熟な素材。今が稼ぎ時なのにこれでは、勿体無いと思わず口をついて出る言葉を飲み込もうにも、これからだという時にこれでは辛い。今回の一件で私の中の絢香株は地の底にまで落ち込んでしまいましたが、世間的には絢香よりも水嶋ヒロにダメージが大きい結婚。アイドル要素もあった俳優だけに、正直なところ早まった感があり、人気という部分でもこれで水嶋ヒロが潰れてしまうのは惜しい。格差婚の要素を見出すことさえ容易なだけに、彼らの決断を嘆いて見せるのは簡単です。

そもそも、事務所的にこれはOKなのかと首を傾げてみれば、なんと無断での入籍とは……あらあら。これが天道総司の面影に滲み出ていた水嶋ヒロの素顔だとすれば、変に漢だなぁ、と感心せずにはいられないのが何とも複雑な乙女心(違う)であります。

完璧超人も人間だったということか……と、巷のヒステリックな怨嗟の声にうんざりしつつも、記者会見を見るまでは確かに私もそんなことを考えていました。が、微妙に芝居掛かった、何ともぎこちない学芸会を見守る様な会見に、思わず笑ってしまったのは私だけではないはず。初々しくも、実に微笑ましいカップルじゃないですか。こと水嶋ヒロに関して言えば、売り出し中のタレントとしての自覚があり、新たに家庭を背負うという責任があり、この先待ち受ける幾多の困難を伴侶と共に乗り越えるという覚悟があるのであれば、私は祝福しますよ。

「おばあちゃんが言っていた。たとえ世界を敵に回しても守るべきものがある。」

たった一人の大切な人の為に、多くの人間を敵に回して、多くの物を失うのも構わずに突っ走る辺りは天道そのもの。あんな超常の台詞を真顔で吐ける辺りは流石としか言い様がありません。カブト役で水嶋ヒロのパーフェクトさに勝てる役者がいるとは思えないのと同様に、水嶋ヒロ役で水嶋ヒロのパーフェクトさに勝てる役者がいるとも思えないのが彼の真骨頂なのでしょう。

意外なことに、平成ライダーで既婚者となったのは、先日、CMでの共演が話題となった仮面ライダークウガことオダギリジョーに続いて水嶋ヒロが2人目。オダギリジョーの場合は、そろそろいい歳だし結婚ぐらいするわな、と納得したものですが、まだまだ若い水嶋ヒロの結婚には心底驚いています。しかし、仮面ライダーカブトからたった3年で連ドラ主演、映画主演、CM、そして結婚……仮面ライダーカブト出身者は、異例なことに主要ライダーのほとんどが成功を収めていますが、中でも水嶋ヒロは、まさに「光速のビジョン見逃すな、ついてこれるなら」状態。未来に生きてるなぁ。

何にせよ目出度い。謹んでお祝い申し上げます。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1663] »

COUNTERS

  • 01,362,923
    Y: 1,055 - T: 401

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1663
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年03月21日 (火) 05:48