2010年04月02日 (金)

本日のお届けもの:I-O DATA HDC-EU1.5N

USB 2.0/1.1対応の1.5TB外付けHDDをPS3専用ストレージとして増設しました。チョイスしたのは、メモリからドライブまで未だにハズレが無い、私にとっては信頼のメーカーであるI-O DATAのHDC-EU1.5N。

Amazon.co.jp:I-O DATA HDC-EU1.5N

ちなみに、実は最近、スペース的な問題で自室のテレビ+レコーダーを処分してしまったので、F1を始めとしたスポーツ中継も、仮面ライダーWを始めとした特撮も、おねだり!マスカット、ゴッドタン、モヤモヤさまぁ~ずを始めとしたテレ東系黄金バラエティも、地上波の番組は全く視聴出来ない状態です。今回のHDD増設は、当然、torne(トルネ)を見越したものですが、我が家が地デジに切り替わるタイミングの如何は総じて家長の気分次第で、色々と複雑な家庭事情もあって(笑)目処を推し量ることすら出来ないので、当面は禁欲的生活を続けながら時の出番を気長に待つしかありません。

さて、このHDC-EU1.5Nは、現在、MacBook Pro用のバックアップストレージとして利用しているHDCN-U500よりも更にコンパクトなボディが特徴の低価格HDD。内部にファンを持たず、自然の空気の流れでドライブを冷却するファンレス構造を実現した静穏設計を始めとして、電源連動機能など基本的な仕様は従来の製品を踏襲していますが、PC向けの豊富なユーティリティはそのままに、ハイビジョンテレビやハイビジョンレコーダーへの対応を謳うことで、マルチメディア用途に最適な大容量モデルとしての売りを前面に押し出しています。

梱包は無地の箱に型番シールが貼ってあるだけの質素なもので、マニュアルやソフトウェアは公式サイトからのダウンロードで対応、加えて、本体はより一層シンプルな仕上がり。一切の余分なコストを省いているといった体ですが、製品自体の佇まいはそれほど悪くはありません。動作音や発熱量もほとんど気にならないレベルで、全体的にこれと言って不満はなく、一昔前では考えられない低価格でありながら、細かい部分に配慮しながらしっかりと作ってある印象で好感が持てます。純白のボディなので、PS3や一般的な黒物家電と組み合わせるとミスマッチなのが少々残念ですが、HDCN-Uシリーズ比で約18%の小型化はそのまま全高の縮小に繋がっているので、AVラックのちょっとした棚の隙間にも収まり、非常に使い勝手が良いです。

ただ、ボディの小型化は単純に電源を外部化することにより実現しているので、プラグ(コンセント)には大振りなACアダプタを使用することになります。OAタップに接続する場合は隣接する差し込み口に影響を与えるので、取り回しには注意が必要です。現在、自室で利用しているSANWA SUPPLY TAP-SP26Eではスイッチ部分が干渉する為、今回は別途、電源延長コードを用意しました。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1663] »

COUNTERS

  • 01,362,903
    Y: 1,055 - T: 381

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1663
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年03月21日 (火) 05:48