2011年04月15日 (金)

Pt|真・三國無双6

まず、この度の東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

3月11日は東京も震度5強の揺れに見舞われましたが、健康に問題を抱える人間にとって、災害、及びライフラインへの打撃は最も憂慮すべき事態です。当日は、揺れの恐怖は勿論のこと、今年2月に亡くなった父親の都合で母者と妹者が遠出している最中の地震で、一時的に家には(自分と)認知症の祖母のみという緊張感、以降も頻発する余震、買い溜めによる物資の不足、そして連日の被災報道、緊急地震速報による心理的圧迫とストレスによって、東京の地でさえ、ここ一ヶ月は生きた心地がしませんでした。

こういう時はゲームでもやって気持ちを逃がしてやらないと自分が持ちません。いちゲーマーとしてはPSN経由で義援金を寄付してみたりはするものの、やはり国難とて、所詮ゲーマーはゲームをすることしか出来ないということです。ゲームにお金を落とし、ゲームでストレスを発散することで、普段通りの生活を回して行くことが今の自分に出来る精一杯の役割であります。

ということで、震災の傷跡も生々しい最中にあって、気を張った3月期のほぼ唯一の新作タイトルである真・三國無双6のプラチナ・トロフィーを獲得しました。無双シリーズにおいて、最も評価するタイトルは真・三國無双2、それ以降は戦国無双、真・三國無双3、そして前作の真・三國無双5と失敗続きという自分にとって、本作は久々のヒット。10周年記念作品に相応しい力作に仕上がっています。

インプレッション

新たに新勢力「晋」が加わったことでも注目されているストーリーモードは、三国志のうねりをドラマティックに魅せており、壮大な歴史の奔流を各国の視点から、文字通り継続的に体験できるので、「シームレスプレイ」「シネマティック一騎当千」の看板に偽り無しといったところ。故に、演出は非常に重みのあるものとなっていますが、エンターテイメント性は随一だと思います。本作のストーリーモードで味わえる三国詩篇はいつになく感動的なので、魏から晋への連続性を踏まえつつ、攻略順序としては(蜀 or 呉)→魏→晋の流れで回すことをオススメします。

一方、今回から搭載されるクロニクルモードは、サイドミッションを補完しつつ、それ自体に攻略性を加味することで、一見フリーモードの拡張版として位置付けられている新要素ですが、実はストーリーモードともフリーモードとも異なる第3のモードとして成立している“やり込みモード”で(ただのマス埋め作業とも言う)、近年の真・三國無双シリーズにおいては最も大きく前進した部分だと思います。ただ、こと「手軽さ」という点においてはフリーモードを完全に置き換えるものではないので、「フリーモードも欲しかったな」という欲求が無い訳ではありません。

本作は、ゲーム性において「無双」の枠を超えるものではありませんが、逆を言えば、下手な冒険をしない「たかが無双、されど無双」を地で行く作りに、あくまでも「いつもの真・三國無双」としての安心感があります。ある程度武将が育ち、アイテムが揃うまではクソゲーなのもいつも通りですが、総評としては、これがなかなかどうして面白い。トロフィー厨見習いの視点からも見所があり、トロフィーの実装バランスが絶妙で、無双OROCHI Z、戦国無双3Z、戦国BASARA3などと比べても、コンプ所要時間が100時間未満と作業負荷が少なく、理想的なプラチナ難易度を提供しているのも大きなポイントです。

仕様としては、可変60fpsなので要所でのフレーム落ち(カクカク)が気になるのと、微妙なカメラ位置と視界の悪さ、視認性の悪さ、デモムービーやキャラクターのエディット機能が無いことなど(今はエンパイアがその役割を担っているのかな?)細かい不満があるにはありますが、武将の性格、特性、相関など、設定がよく掘り下げられており、重厚なプレイ感覚を狙ったストーリーモードと、ネタ要素が満載でキャラクターの様々な表情を堪能できるクロニクルモードが上手く双璧として機能しているので、遊んで楽しいおもてなしの草刈りゲーとしては正しい進化の方向だと思います。

なお、これをACTゲーとして総括した場合、「回避やジャンプチャージがあればもっと面白かったはず」とは思いますが、基本的にAIやレベルデザインが腐っており、「ストレスを甘受しなければならない」という意味においては「普通」より上の難易度でプレイする理由がないので、ω-Forceがアクション面で模索しなければならない課題は「回避やジャンプチャージが欲しい」以前の問題かもしれません。

トロフィーカードステータス

レベル:13(57%)

プラチナ:17
ゴールド:80
シルバー:215
ブロンズ:790

トロフィー数:1102

タイトル 獲得率 (%)
【UP】Killzone 2 ↑55
【DOWN】Killzone 3 ↓72
【NEW】PixelJunk Shooter 2 ↑100
【UP】グランツーリスモ5 ↑77
【NEW】真・三國無双6 ↑100

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1675] »

COUNTERS

  • 01,463,550
    Y: 936 - T: 219

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1675
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年08月11日 (金) 07:56