2012年08月04日 (土)

Now Playing|中島 愛 / マーブル

声優・歌手として活躍中の中島愛の新曲「マーブル」は、現在放送中のTVアニメ「輪廻のラグランジェ season2」のオープニングテーマ。同アニメのエンディングテーマ「忘れないよ。」との両A面シングルとして発売中です。

作曲・編曲・プロデュースは、ハウスミュージックシーンで活躍するスウェーデンの音楽プロデューサー、Rasmus Faber(ラスマス・フェイバー)。同プロデューサーとのコラボ作としては「TRY UNITE!」に続く第2弾で、FlyingDog Channel@YouTubeではワンコーラス分のPVをチェックすることができます。


いつ見ても“なんだ、ただの天使か”といった体の中島愛。キャピキャピ、キラッキラでござる。声優として、歌手として、そしてアイドルとして、どんどん綺麗に、キュートに、可愛くなって行くまめぐ。昨今、ramhorn05j兵も大層ご執心の様子です。パフォーマンスも等しくライブ映えするし、正しくアーティストという感じのする成長の仕方で良いと思います。

さて、今回の「マーブル」はフルバージョンで聴くと印象が一変する楽曲。鮮やかな旋律、きらびやかでリズミカルなサウンド、恍惚としたトリップ感を誘う情緒的なストリングスと多面的なアレンジ。技巧を凝らした転調で、時にドラマチックに、時にエモーショナルに、時に清涼感のある濃密さを包含する音の波は、柔らかく優しい中島愛の歌声の魅力を更に引き出しており、「輪廻のラグランジェ」のOP映像や本作のPVにフォローされるような、上昇気流を緩やかに滑り降りるような高揚感に身を委ねれば、イマジネーションの広がる壮大な景色はまさにマーブル。ラスマス・フェイバーの曲、岩里祐穂の歌詞、中島愛の歌、その響きの全てが浴びるほどに気持ちいい。久々に、心を爽快に揺さぶる名曲です。

アニソンというスケール感で語るよりは、クラブ/アシッドジャズ系の括りに入れた方がしっくり来るポップソングなので、露出が1分30秒のTVサイズに切り取られてしまうアニメOPとのタイアップには、ある意味で不向きな楽曲だったかもしれません。それほど贅沢な気分にさせてくれる音楽です。

しかし、「TRY UNITE!(特に「Be With You」に収録の-extended version-)」も良かったけれど、「マーブル」は実に、抜群にいい。「TRY UNITE!」では、レコーディングの加減なのかマスタリングの加減なのか、CDDA音源で聴くと発声に息(呼気の摩擦音とでも言うのか)が乗っていて、多少の圧迫感がありノイジーに感じられたのだけど、「マーブル」ではそれすらもスイートな演出の一部として許容できてしまう雰囲気。ただ、「マーブル」を聴けば聴くほど、「TRY UNITE!」はラスマス・フェイバーにとっては名刺代わりのジャブに過ぎなかったのではないかなぁと。どちらが良い悪いということではなく、世界観のより深い部分での本質に迫る表現というか。

Amazon.co.jp:マーブル/忘れないよ。

何にせよ、「マーブル」は是非ともフルバージョンで聴いて欲しい一曲。声優デビューから間もなく5周年、歌手としては4周年を迎えようとしているまめぐに、今まさにハイライトとなる、キャリアを象徴する代表曲ができましたね。それにしても、中島愛とラスマス・フェイバーは想像以上に相性が良いので、いつかフルプロデュースでアルバムを出して貰いたいものだ。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,580
    Y: 591 - T: 327

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月23日 (月) 05:26