2013年03月09日 (土)

Pt|CLANNAD -クラナド-

Leaf(アクアプラス)と双璧を為すゲームブランド、Key(ビジュアルアーツ)が誇る“泣きゲー”の代名詞にして、各種のメディアミックスと活発な移植、例のコピペによる認知度の拡大で、今やあまりにも有名な人生ゲーム。オリジナルは2004年発売の全年齢対象PC版ですが、非常に息の長いコンテンツとなっています。何気にこれが初体験となりますが、今回、PSストアでDL版の配信が開始されたので、積年の宿題のつもりで、思い切って飛び込んでみました。

Amazon.co.jp:CLANNAD

というのも、サブカル方面である程度ネットの知識層を掘り下げて行く機会があると、Key三部作の話題は避けて通れない道だと思うのですが、何よりネックだったのは樋上いたる氏の原画で、個人的にこの頃の“いたる絵”が非常に苦手だったんですよ。当時は「デッサンの崩れた奇妙で気持ち悪い絵」くらいの認識しかなかったので、まずそこで心理的な抵抗感があった。

でも、それは間違いだった。要は食わず嫌いというやつです。本編を進めて行けば行くほど、或いは、CLANNADの世界に没入すればするほど、自ずと誰もが気付けばこの絵柄の虜になっているはず。体温すら読み取れるリアリティと情感に溢れ、あまりにも絶妙な表情の変化を見せる“いたる絵”は、一種の抽象画ともデフォルメの極北とも言える職人業。CLANNADにはこの絵柄でしか有り得ない、むしろこの絵柄でなければダメなんだ、と理解するのにそう時間は掛からないはずで、もし同じように食わず嫌いしている人がいるのであれば、是非そうであって欲しい。

さて、CLANNADはある町を舞台にして起こる、不良として知られる主人公と、主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長を描いた物語。人と人との「絆」、「家族の再生」をテーマに掲げた壮大な物語と優れたエンターテイメント性は、深い感動をもたらし、充実した読了感を提供します。

笑いと、涙と、家族と、人生と……流石にCLANNADからクソ真面目に幾何哲学を学べるほど惚けた人生は歩んで来ていないつもりですが、さりとて、これほど温もりのある作品もありますまい。岡崎朋也が口の悪い不良(便宜上)と言うことで、個人的に主人公にどっぷりと感情移入することは出来ませんでしたが、他方、一ノ瀬ことみなど一部の禁欲的なトラウマ描写を除けば、何もかもが変わらずにはいられない鬱屈とした青春の葛藤と輝きの中で、しかし、誰もが優しく他人を思いやる心を忘れない、あまりにもピュアで、イノセントで、儚く美しい浮世離れしたCLANNADの世界観が、私は大好きです。町の意思と幻想世界の現し身、並行次元に存在する想いと繋がり、光の玉と輪廻の記憶───その全てが愛おしい。

確かに個別に内容を見て行くと、例えば、安易に人の生死を持ち出すようなあざとさ、わざとらしさ、感動の押し売りやドヤ笑いのしつこさが鼻に付くところはあって、物語の落とし穴で失敗している部分や、それ故にイビツな描写となっているシナリオの粗や拙さは指摘できるものの、さりとて×2、そんな枝葉末節に拘るのが無粋であるほど、なるほど、名作だ。しかし、そんな安易なフレーズで片付けてしまいたくはない、とても大切な、そして、未来へ向けていつまでも大切にして行きたい作品です。

何せ化け物過ぎるWHITE ALBUM2の後だったので、傷心も癒えきっていないし、単純にギャルゲーとしての旬や時代感、空気感といった部分でも、その微妙な古さや齟齬を素直に受け入れられるかなぁ、どうかなぁと思い悩んでいたのだけど、ものの見事に杞憂でした。5,000円という“プレミア価格”に詰まった、より良き人生経験の片鱗は、リアルタイムに体験できたであろうコミュニティの熱気に思いを馳せるには充分です。

ちなみに、個人的には上記の一ノ瀬ことみ、ああいう誰それを思い続けて、相思相愛がやがて離ればなれになって、実は一番初めにあなたを見付けていたのはわたしで……みたいな切ない設定には非常に弱く、何にも優先して報われるべきだと反射的に思い入れてしまうのでかなり来たけれども、ズルさが輪を掛けて押し寄せてくる王道ファンタジーである伊吹風子も、愛らしい小動物的なキャラ付けや中の人の演技も相俟って相当ヤバかった(まったく、なんだあの生き物は。可愛過ぎるだろう)。この歳で半端な感涙を塞き止めておくのがどれほど大変な作業か……まあ、最も辛く苦しかったのは、トゥルーエンドに辿り着くまでの汐ルートでしたがね……この\風子マスター!/のトロフィーは大事にします。

トロフィーカードステータス

レベル:17(35%)

プラチナ:38
ゴールド:163
シルバー:486
ブロンズ:1518

トロフィー数:2205

タイトル 獲得率 (%)
【DOWN】Call of Duty: Black Ops II ↓85
【NEW】CLANNAD ↑100
【NEW】DmC Devil May Cry ↑84
【NEW】電脳戦機バーチャロン ↑100

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1681] »

COUNTERS

  • 01,528,752
    Y: 911 - T: 41

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1681
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年12月12日 (火) 05:59