2015年06月30日 (火)

act2.com がメールアドレスを漏洩?

Macユーザーには古くからお馴染みのソフトウェア販売、サポート事業を展開するact2.comですが、ウェブストアが外部からの不正アクセスを受け、4,059名分の顧客IDとメールアドレスを漏洩したとのこと。

Twitterでは6月25日以降から左様なツイートが散見されますが [act2 メールアドレス - Twitter検索]、どうやら流出したアドレス宛にのみ個別にメールで連絡しているようです [act2 ストアでメールアドレスの漏洩?: 独房の中]。


スクリーンショットの一枚でも添付できれば良いのですが、現在、上記のツイート群以外に確たるソースがない状態なので、その辺り、本記事の記述に付いてもご留意下さい。


一応、自分のアドレスには重要なお知らせメールの類いは届いていないので恐らく対象外だったのだとは思いますが、何と言うか、このご時世、不正アクセスに限らずDDoSのような手段を含めてクラッカーによるアタックはどんなネットワークに対しても例外なく日常的に行われる時代になってしまっているので、勿論褒められたことではありませんが、漏洩自体はあまり過度な追求をする気にはならず、謹んで教訓にしてもらいたいと思うのが精々。ただ問題は、act2.comは直前に日本年金機構の情報漏洩事件を「お粗末な話」だとしてdisっていたことです。

act2 ブログ: 日本年金機構の情報漏洩、DeP なら阻止できた

こういうことをぶち上げて煽った主体がこれでは流石にみっともないなぁと。act2.comでは6月23日からシステムの入れ替えに伴うメンテナンスに突入しており同29日に復旧していますが、このエントリを草稿している30日現在、トップページのインフォメーション欄やサポートページの項目に本件に付いての案内や発表は一切ありません。

act2.comは大手だけあって、昔から悲喜交々様々な評判が付きまとっているのですが、こういう素性の悪い地道な出来事の積み重ねが、やがて“悪徒”や“悪凸”といった蔑称を生み出すに至る温床を作り上げているのでしょう。世の賢明なサイト運営者の皆様方には他山の石としてもらいたいものです。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1666] »

COUNTERS

  • 01,390,019
    Y: 405 - T: 391

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1666
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年04月28日 (金) 16:15