2017年05月25日 (木)

Now Playing|DREAMCATCHER

ナノ5周年記念シングル第1弾(2016年)。

当該のアーティストのパーソナリティにはあまり興味はないのですが、いわゆる"歌い手"文化圏の中でキャリアを築いた方らしく、その売り出し方やマーケティングに関しては悶着があるようで、よく荒れているコミュニティの渦中にある人物のようです。まあ、言ってしまえばこれが今風のロックアーティストでもあるのかもしれません。

表題曲はTVアニメ「魔法少女育成計画」エンディングテーマで、相変わらずYouTubeのコメント欄では英語のコメントが多く国際色豊か。海外ファンには受けが良いようです。

初見時は単純にONE OK ROCKの類型かと思ったくらいなので、力強く、エモーショナルで、現代風の定番と言えるような直球のロックアンセムナンバー。ですが、こちらはよりナルシスティックで歌手の個性が前面に押し出されている作り。

意地の悪い言い方をすると、思想・信条ではなく、良くも悪くも自己陶酔的な世界観とドラマチックな舞台装置そのものが売りになっているので、ぶっちゃけ、最初は「うわ、ちょっと苦手だなぁ」というタイプだったのですが、これがシングルスケールになるとPVにあるような妙な溜めや臭みもなく、不思議といい湯加減。伸びやかなボーカルの癖と主張が上手くバックバンドの演奏や編曲と調和しているので、ちょっと見方が変わります。

個人的なロック観からは外れますが、これはこれで本物なのだろうなと。所属レーベルも安心と信頼のFlyingDogですしね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES