2020年10月31日 (土)

UPSを更新しました - OMRON BW55T

UPS(無停電電源装置)を更新しました。OMRON BY50Sからの買い替え。

従来のBY50Sは過去にバッテリ交換断念系のエントリを上げていた通りで、本体を丸ごと買い替えることで足掛け10年使用していました。無骨な外観通りの質実剛健な駆動で、静音性も安定性も全く問題なかったので、メーカーはオムロンで決め打ち。

直営店では取り扱いがあるので正式なディスコンではないのかもしれませんが、従来のBY**Sは一般量販店での在庫が終了しているところが多く、「LCDを搭載した小型/軽量/常時商用 正弦波出力UPS」を謳うBW**Tシリーズがどうやら後継モデルらしい?ということで直系のBW55Tをチョイス。

BW120T/BW100T/BW55T/BW40T|製品情報|OMRON 無停電電源装置(UPS)

UPSとしての使用感は変わりませんが、如何せんロールアウトしたばかりなので、向こう3〜5年の運用を見た時に突然LCDが点かなくなる───なんてことがあるかもしれないしないかもしれないので、その辺は追々。このシリーズに関してはまさにこのLCD搭載が肝で、負荷や出力などの状態表示が最低限でも目視で確認できるようになったのは大変便利。

BY50Sに比べると、BW55Tは出力容量が550VA/340Wと若干向上しているので、この40Wほどの微妙な差が、実はシフト・ザ・PlayStation 5を見越した上での買い替え動機でもありました。電源容量をあまり上げ過ぎてしまうと家屋自体のブレーカーが飛びかねないし、かといってBY50Sのままだと心許ないかもしれない......という本当に本当に微妙な差で成り立っている綱渡り状態の我が家にとって、このBW55Tはエアポケットにすっぽり収まるいい塩梅の製品だったということですね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1737] »

RECENT ENTRIES