2021年09月28日 (火)

Pt|Ultra Age

韓国のインディーデベロッパーNext StageとVisual Dart開発によるハイスピードアクション。端的にデビルメイクライの類型というか、モーション一つ取ってもそこは流石にスタイリッシュアクションをリスペクトし過ぎなのではなかろうか(迂遠な表現)と一見した当初は思いましたが、3Dアクションの飢えに抗えず購入。

道中は淡々としたBGMに乗せて淡々と進行しますが、導線については特に問題なし。ただ、戦闘はエフェクトも派手で爽快感はあるものの、難易度は高いと感じました。デスペナルティがある割にチェックポイントが遠く、被ダメが大きく与ダメは僅少、シビアでゴリ押しが通用しないボス戦は特にキツく、初~中期のデビルメイクライシリーズやGod of Warシリーズを平らげている自信───といったものはほとんど役に立ちませんでした。これは反射神経の衰えやメンタルコンディションの悪化など、個人的な人間性能の低下も多分に影響しているものと思われます。

従って、ユーザー体験としては3Dアクションの小気味良さ、楽しさは存分に味わえるものの、快適さよりはストレスが勝りました。起動シークエンスを始めロード時間は短く、トロフィー構成も良心的なので、総合評価でイーブンといったところ。

タイトルロゴがイケてなかったり、日本語吹き替え音声が非常にありがたい反面品質自体は微妙だったり、そういう部分は如何にも低予算クオリティという感じはしますが、一方で、1000年先の遠い未来の地球が舞台のSFなのに、銃器ではなくオーソドックスな斬撃主体のスタイリッシュアクションというのが独特の味わいを醸し出しているのは確かで、DMCフォロワーの妙味とでも言うのか、この手の古典的なジャンルは近年ソウル系に押されて不作なので、見所はあると思います。

前述の通り、個人的には大いに苦戦したので比例して累計プレイ時間も10時間程度と肥大していますが、腕に覚えのあるアクションゲーマーであれば6時間前後ほどで一周できるボリューム感だと思うので、手頃なインディータイトルとしてはオススメです。

獲得したトロフィー

レベル:510(66%)

プラチナ:202
ゴールド:1034
シルバー:2173
ブロンズ:5686

合計トロフィー数:9095

タイトル 達成率 (%)
【NEW】Ultra Age ↑100
【NEW】When the Past was Around 過去といた頃 ↑100

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1737] »

RECENT ENTRIES