2022年02月26日 (土)

Pt|ファタモルガーナの館

積みゲーも崩さなければならないが微妙に気力が湧かない、そんな時にはこれ!ということで、久々にテキストADV(ビジュアルノベル)に興が乗っている今日この頃。

近年はフルプライスゲーの新品買いで痛い目を見過ぎたこともあり、或いは単に気力が湧かないという問題もありますが、購買スタイルがPSストアのセール漁り中心になっています。テキストADVは絵と雰囲気と直感で選ぶことが多いので、そもそも標準価格が高いということもありますが指名買いが難しく選択肢となる候補が少なめ。

また、昨今は主にメンタルコンディションの関係で、何気ない一文でもふとした瞬間に心身が抉られるケースが多いので、諸刃の刃というか、何か自分自身を痛め付けながら読み進めるような修行のような様相を呈している。読了後は体調も急降下しがちですしね───といった諸々などを踏まえると、直近の三作はいずれも満足度は高め。

青春恋愛ものという括りでは一風変わった設定の「絆きらめく恋いろは」はなかなか新鮮で、気の抜けた主人公の立ち絵だけはどうにかならなかったのかと思いましたがまあ最終的には慣れですし、トランス含むBGMが良好なお陰でノリノリで読破できたという点でも一番槍としては御の字。

一方、元々鬱ゲーやホラーというのは得意ではないので、「ドキドキ文芸部プラス!」に挑戦できたのは自分でも驚き。それだけ気になっていたタイトルということでもあります。で、確かにこれはメンタルが弱っている時にやるものではないのですが、ただ、ADV体験としては非常に高低差があって、ゲーム表現ならではの世界観や共通言語を用いているし、BGMとサイドストーリーが優秀なお陰でだいぶ救われている。裏を返せば、プレイヤーが本編に乗り込んでさえ行かなければ彼女たちは幸せの輪廻の中に留まっていられたとも言えるので、そこがメタホラーでもあり、ある種の残酷さが際立っている部分なのかな、とも思います。

しかししかし、特筆すべきは「ファタモルガーナの館 - Dreams of the Revenants Edition」。耽美な世界と聞いていたはずが、重さや悲惨さ、絶望感で言えば「ドキドキ文芸部プラス!」の比ではないので、これは自分が手を出していいジャンルではなかったのではないか、と一瞬後悔しました。

ただその後悔は本当に一瞬のもので、まずアートスタイルとBGMが極上で素晴らしい。そして文章も読みやすい。システム面でのストレスは少なく、本編に限れば、テキストにBGMが同期していないのが惜しいなぁと思ったくらい。要はACTゲーで言うところの「ボス敵の体力残量に応じてBGMが可変する」的なことで、例えばエモーショナルなBGMが最高潮に達しピークを越えてやがてフェードアウトして無音になる......が、別にシーンが切り替わるでも文章が展開するでもなく何事もなくループ再開、ということが稀によくある。

それ以外は気になる点もなく、とにかく色々な意味で重厚な作品。自分の場合、プレイ時間はPSN表示で本編が28時間、外伝&現代編等を含めた累計で43時間ほど。特に本編は大層おつらい分、ボリューム過多に感じがちで、The Last Door以降は圧縮できる文章もあったのではないかという気もしてしまいますが、恐らくはそういう部分も含めての重みでありしんどさなのでしょう。陰鬱で、救いと言えるほどのものがどこまであるのかは分からないけれども、その割に疲労感や徒労感といったものは少ないので、極めて良質なノベルゲー体験であったことは確か。心抉られながらも大切にしたい物語、名作の証です。

追記(2022.02.28)

これ、しばらくは「ファタモルガーナの館」の感傷を引き摺りそう。本編、外伝と順序を踏まえた上で、現代編でしっかり出口を用意してくれたので感傷で済んでいるとも言える。暗澹とした憂鬱ではなく、感じ入る、思い浸るという方向での後遺症に悩まされるのは久々なので、やはり相当な深度で印象に残っている様子。

獲得したトロフィー

レベル:519(3%)

プラチナ:213
ゴールド:1115
シルバー:2249
ブロンズ:5832

合計トロフィー数:9409

タイトル 達成率 (%)
【NEW】Blackberry Honey ~メイド物語~ ↑100
【NEW】Doki Doki Literature Club Plus! ↑100
【UP】Godfall ↑91
【UP】Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning ↑100
【NEW】NOSTALGIC TRAIN ↑100
【UP】OUTRIDERS ↑100
【NEW】SilverChains ↑100
【NEW】絆きらめく恋いろは ↑100
【NEW】ファタモルガーナの館 - Dreams of the Revenants Edition ↑100

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1741] »

RECENT ENTRIES