2016年03月21日 (月)

Pt|ガンダムブレイカー3

引き続き、難易度ニュータイプをソロで完走。機体構成はエクストリームと変わらず。後半章の方がドロップの質=アビリティの数値が良いと聞いていたので、いきなり5章からクリアして中身を底上げした後、1章まで逆走しました。

相変わらず覚醒の維持とパーツアウトに6連装ミサイルが優秀であることと、即死回避 + 各種のリペア系を満載していても乱入戦では割と簡単に事故ることから、無理に瀕死状態のバーサクで戦うことはせず、あくまでもオーソドックスな戦法で攻略───といっても正面から切り込んで蹴散らす=ゴリ押しの繰り返しですが。脳筋主体でもなんとかなるもんです。とにかく時間だけがべらぼうに掛かるので、体調とモチベーションとの戦いでしたね。

Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST
Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST
Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST
Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST
Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST
Screenshot:ガンダムブレイカー3|ストレイド AST

ということで、なんだかんだとプラチナ・トロフィーまで漕ぎ着けてしまったガンダムブレイカー3。しかし、ちょっと油断していると睡魔に襲われる作業感であるし、あまりにも空虚で精神が疲弊する行程だった為、流石に3章後半〜1章に掛けてはジュアッグ腕を解禁しました(ACPPのフィンガーを彷彿とさせる)。そこまで愚直に正攻法にこだわれるほど強靭な忍耐力は持ち合わせていませんし、そこまでの価値は本作にはありません。苦行度で言えば2-7と3-14に籠っての各種の熟練度上げも大概でしたけどね。

まあ、それでも一応、ひと段落はしたので......ぼちぼち3月一杯は俺ガンにかまけることになるのではないでしょうか。Destinyの次期アップデートが4月初旬にまでずれ込んでくれたのは助かりました。積みゲーの山に埋もれる日々ではありますが、この些か残念な出来のガンブレ3にも、仮にこの先、アップデートやDLCなどのテコ入れが期待できるのであれば、当面はDestinyとガンブレ3の両輪でホームゲームをこなして行くことになりますね。お疲れ様でした。

関連エントリ

獲得したトロフィー

レベル:25(81%)

プラチナ:84
ゴールド:381
シルバー:1032
ブロンズ:3077

合計トロフィー数:4574

タイトル 達成率 (%)
【NEW】Goat Simulator ↑100
【NEW】GRAVITY DAZE ↑100
【NEW】STEINS;GATE 0 ↑100
【NEW】ガンダムブレイカー3 ↑100

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,497,618
    Y: 900 - T: 381

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月19日 (木) 08:13