2011年02月15日 (火)

Snow Leopardにアップグレードしました

過日、不要になったBoot CampパーティションをMac OS Xパーティションに統合したのですが、そのタイミングで“日付と時刻”やAirMac接続がリセットされるなど不審な挙動が見られ、それ以降、AirMac+キーチェーン周りが不調続き。どうもシステムがおかしくなっていた様子で、最近ではいよいよクリーンインストールの必要に迫られていました。昨今はMac App StoreやTwitter公式アプリ、Magic Mouse関連のユーティリティなど、Leopardでもサポート対象外のソフトウェアが増えて来たので、この機会にSnow Leopardにアップグレードすることにしました。

今のMac OS XはHDDをフォーマットしてからクリーンインストールしても、移行アシスタントでバックアップHDDから直接データを転送出来るので、環境の復元が楽でいいです。唯一の懸念は、ログの移行が進んでいないiBlogの動作確認が事前に取れなかったことですが、幸いにもなんとか形だけは動いている様子。

なお、現在、クロスブラウザチェックはAdobe BrowserLabで事足りており、ファンタシースターユニバースからもとうの昔に足を洗っている身としては、もはやWindowsはライフサイクルに必要のないシステムなので、今回、Boot Campパーティションは作成していません。それに、やはりBoot Campも完璧ではないということが分かりました。以前、PS3の映像出力を取り込む為にキャプチャーカードの導入を試みましたが、ドライバの互換性が不完全だった為、頓挫した経緯があります。Windowsをそれなりに使い込むつもりであれば、Boot Campで済まそうと考える前に安物のPCの一台でも買うべき、というのが教訓です。

参考

O.Z.K. » メインマシンを更新しました - MacBook Pro その1
O.Z.K. » メインマシンを更新しました - MacBook Pro その2

取り急ぎ入れたもの

  • Norton AntiVirus for Macintosh v11.1
    ……一時期のシステムクラッシャーぶりが嘘の様に、AntiVirus単独では極めて動作が安定しているプロプライエタリの最右翼Norton先生。

  • Adobe Photoshop Elements 6.0
    ……一方、Leopard時代から引き続き、頻度の高いクラッシュ、対象外のアップデータがヒットしループするバグ、インストールディスクをマウントしない不具合等々、極めて不安定なのがPhotoshop Elements。しかし、これを解消する為だけにAdobeにお布施をするのは癪なので、最新バージョンにはアップグレードしていません。


  • 1Password
    ……もはや必須になった感のあるパスワード管理ソフト。OS標準のキーチェーンアクセスを阻害することなくスムーズにシステムに溶け込み、Webサイトのパスワード管理からシリアルナンバー、ウォレット、セキュアノートの管理までを包括的にサポートしてくれます。

  • Adobe Flash Player
    ……旧Macromediaの遺産にして、リッチインターネットアプリケーション(RIA)を可能とする為のフレームワーク。メディアプレーヤーはウェブブラウザのプラグインとして提供されるもので、事実上のスタンダード。

  • Adobe Reader
    ……PDFビューアのグローバルスタンダード。OS標準でプレビューやクイックルックが搭載されている今日では出番は皆無と言っていいですが、とりあえず保険として入れておくことが習慣化しています。

  • AppCleaner
    ……アプリケーションから、Widgets、スクリーンセーバー、プラグイン、PreferencePaneに至るまで、あらゆるプログラム、及び関連ファイルの削除を任意に実行することが可能なアンインストーラ。高機能で完成度の高いユーティリティですが、最近はアップデートがありません。

  • AppleJack
    ……シングルユーザーモードで実行するMac最強のメンテナンススクリプトランチャ。
    ……O.Z.K. » AppleJackがLeopardに対応

  • BathyScaphe <CocoMonar → BathyScaphe>
    ……Mac OS Xとの親和性が高いオープンソースの2ちゃんねるブラウザ。基本的な機能は網羅していますが、多機能性には重きを置かず、あくまでもモダンな使い勝手を追求した作り。v2.0はかなり高速です。前身CocoMonar時代からのメインブラウザ。

  • Carbon Copy Cloner <SuperDuper! → Carbon Copy Cloner>
    ……Macにおける定番のバックアップユーティリティ。起動ディスクのクローニングは勿論のこと、差分バックアップやスケジューリングにも対応しており、ドネーションウェアにしてSuperDuper!とほぼ同等の、恒常的なバックアップに必要充分な機能が揃っています。安定版。
    ……O.Z.K. » Go Back to Carbon Copy Cloner

  • Coda <mi → CotEditor → Coda>
    ……Espressoと人気を二分する、Mac用Web統合開発環境、オールインワンエディタ。コーディングに必要な機能がコンパクトにまとまっています。
    ……O.Z.K. » 「Coda」を購入しました

  • ecto 3
    ……ライフワークの実現と発展に無くてはならないブログエディタの決定版。現行のv3.0.2は、環境設定が日本語化されておらず、リビルドされたインターフェイスの使い勝手にも不安が残るところ。Snow Leopard上での動作はv3.0.2の方が安定していますが、現時点でのアップグレードを見送り、使い慣れたv2.4.2を継続使用するか検討中。
    ……O.Z.K. » ecto for MacOS X 2.4.0 リリース

  • Firefox 3
    ……Firefox 2(on Panther)時代に比べて、相変わらず不安定なのがちょっぴり気になるメインブラウザ。
    ……O.Z.K. » Firefoxアドオン「Foxmarks」

  • Flip4Mac
    ……QuickTimeでWindows Mediaファイルを再生する為のコンポーネント。Perianと共に、Macユーザー必携のツール。
    ……O.Z.K. » Mac版Windows Media Playerの開発が打ち切り

  • FairMount
    ……我が家では既にオールドメディアとなっているDVDのコピーガードを外して、ディスクイメージとして再マウントしてくれるリッピングツール。MacTheRipperを補完する後方支援ソフト。これを活用することで、DVDのバックアップを取ったり、DVD素材の二次利用が可能になります。最近の法律ではコピーガードを破った時点で違法ということになるので、あくまでもフェアユースを目的とした個人利用に限り、自己責任で。
    ……O.Z.K. » MacでDVDリッピング

  • Google Chrome
    ……Google謹製のシンプルで高速なWebブラウザ。ベースはWebKitなので、基本的にはSafariと同等の描画になります。レイアウトチェック用。

  • HandBrake
    ……マルチプラットフォーム、マルチスレッド対応のDVD to MPEG-4 / AVI / OGMリッパー / コンバータ。v0.9.0でインターフェイスが刷新され、使い勝手が向上しました。
    ……O.Z.K. » MacでDVDリッピング

  • iBlog
    ……Mac OS X専用、CGIを使わずにブログを構築するレガシーブログエディタ。v2.0の正式版リリースを待たずに開発が停止していますが、O.Z.K.では2005年11月以前のアーカイブのインポートが完了していない為、それまでは手放すことが出来ません。
    ……O.Z.K. » iBlog 2.0 Beta 1 リリース

  • IconExporter
    ……ファイルやフォルダのアイコンを、JPG、TIFF、PNG形式で画像ファイルとして書き出してくれるツール。512×512サイズの出力にも対応しています。

  • iStat Menus <MenuMeters → iStat Menus>
    ……Macのシステム・ステータスをメニューバーに表示するユーティリティ。従来のPreferencePaneコンポーネントから常駐アプリケーションに変更されています。Macのパワーを最大限に引き出す為には、CPUの浪費やメモリリークを排除する必要があり、その為のプロセスの監視は必須。iStat Menusはこの手のアプリの中でも軽快で使い勝手が良いので、MenuMetersの後継として愛用しています。

  • LimeChat for OSX
    ……RubyCocoaで書かれたMac OS X用の定番IRCクライアント。シンプルな見た目に一通りの機能を盛り込んだ万能さが魅力。日本語化されており、使い勝手も良好。

  • MacTheRipper
    ……Mac定番のDVDリッピングツール。DVDの種類によっては正常にリッピングすることが出来ないので、その場合はFairMountを使います。
    ……O.Z.K. » MacでDVDリッピング

  • Mactracker
    ……歴代Apple製品のカタログデータベース。

  • MacX Video Converter Pro <iSquint → EasyWMV → MacX Video Converter Pro>
    ……フリーダウンロードキャンペーンで入手してみたところ、想像以上に使い出があって気に入ったビデオ変換ソフト。この手のソフトに共通する欠点としてReal Mediaの変換は完璧ではありませんが、それを除けばシェアウェアに充分見合った高機能なパッケージです。現在流通している主要なビデオフォーマットには大抵対応しているので、Mac、iPad、iPhone、iPod以外にもPS3、PSPとあらゆるメディア向けに動画ファイルを変換、管理できます。

  • MagicPrefs
    ……Magic Mouseの設定を拡張するユーティリティ。Snow Leopard専用のBetterTouchToolを試した上で、どちらかに一本化する予定。
    ……O.Z.K. » Magic Mouseを購入しました

  • Microsoft Silverlight
    ……マイクロソフト謹製のメディアプレーヤー。Adobe Flashと同様、リッチインターネットアプリケーション(RIA)を可能とする為のフレームワークで、ウェブブラウザのプラグインとして提供されるもの。Windows Mediaファイルの再生やDRMへの対応が予定されており、Macユーザー必携のアプリケーションレイヤーとなることは必至。
    ……O.Z.K. » Yahoo! JAPANがSilverlightを採用へ

  • MikuInstaller
    ……Windowsアプリケーション互換レイヤーであるWineをIntel Macに手軽に導入する為のキット。標準で日本語環境が整備されており、使い勝手としてはPlay On Macよりもこちらの方が好み。

  • Opera
    ……ノルウェー産のWebブラウザ。Web標準に準拠していますが、描画には若干癖があります。レイアウトチェック用。

  • Perian
    ……QuickTimeで様々なビデオコーデックを再生出来るようにするコンポーネント。Flip4Macと共に、Macユーザー必携のツール。
    ……O.Z.K. » QuickTimeコンポーネント「Perian」

  • PingTrackback
    ……トラックバックをローカルマシンから送信するツール。最近ではトラックバックを送信する機会もめっきり減りましたが、とりあえず常備しています。

  • PS3 Media Server
    ……PS3に特化したトランスコーダー付きのDLNAサーバーソフト。
    ……O.Z.K. » MacとPS3をDLNAで繋ぐPS3 Media Server

  • RealPlayer
    ……多様なメディアファイルに対応するメディアプレーヤー。バージョン11で大きく進化し、新たにFlashやWindows Media、QuickTimeなどの動画形式に対応するなど、再生可能なフォーマットが増加、全般にMac OS Xとの親和性が向上しました。※起動時にAudio MIDI設定がリセットされる不具合あり。

  • Shupapan <Renamer4Mac → Shupapan>
    ……24種類のリネーム処理と、多くのオプション機能を備えた国産の多機能型リネームソフト。シーンを選ばない高機能なツールで、使い易さを追求したGUIフロントエンドがスマートなバッチ処理を実現します。コマンドプロンプトに素養の無い非エンジニア層にとっては便利なツールで、フリーウェアなのがなお嬉しい。開発者が変わりシェアウェアとなってしまったRenamer4Macの後継。

  • SMARTReporter
    ……HDDの自己診断機能S.M.A.R.T.を利用して、HDDの異常を警告してくれるアプリケーション。メニューバーに常駐し、一定時間毎にS.M.A.R.T.情報をチェックして、HDDにエラー情報がないか確認します。わざわざディスクユーティリティを立ち上げる必要がないので、HDDのモニタリングにはもってこいのお役立ちツールですが、出来ることなら生涯赤いアイコンは見たくないものです。

  • SRS iWOW Premium for iTunes
    ……SRS Lab社が開発した音響補正技術SRS WOWをiTunesに適用するイコライザ・プラグイン。パソコンのオーディオ回路を補正しサラウンド効果を付与、iTunesの音質を劇的に改善します。※CDインポートのAppleロスレス・エンコーダ再生時、Audio MIDI設定で内蔵出力のフォーマットを96kHz / 2ch-24bitに設定していると高確率でクラッシュします。一旦、サンプリング周波数を48kHz以下に設定してからデータを再生、正常に再生されることを確認した上で再度サンプリング周波数を96kHzに戻すなど、クラッシュの回避にはコツが必要です。
    ……O.Z.K. » SRSの音響技術で最高のサウンドエンハンスを「SRS iWOW」

  • StartupSound
    ……Macの起動音の大きさをコントロールするソフトウェア。主音量の設定はそのままで起動音を消音したり、主音量を大きくしても起動音が大きくならないようにすることが出来ます。起動音の大きさは、システム環境設定に追加される「起動音」で設定します。

  • StuffIt Expander
    ……アーカイバの定番。インターネット上で取り扱われているほとんどの圧縮、アーカイブ、及びテキストエンコード形式の解凍に対応、Mac OS X標準のアーカイブ機能を補完してくれます。
    ……O.Z.K. » 「VMware Fusion 2」を購入しました

  • ThinkerTool
    ……Mac OS X草創期からの定番ユーティリティで、システム関連の隠し機能を有効にする為のカスタマイズツール。リセットでいつでも簡単にデフォルトの状態に戻せるので、お手軽に隠し設定をハックすることが出来ます。

  • Transmit 4
    ……Macにおける定番の高機能FTPツール。レンタルサーバー生活には欠かせない縁の下の力持ち。シェアウェアですが、安定度の高い優れたFTP機能を、使い易く簡単に、Macらしいエレガントなインターフェイスで乗り回せる快感は他では味わえないものです。バージョン4ではインターフェイスが再構築され、更なる大幅な高速化を実現しました。
    ……O.Z.K. » Brand New Release Transmit 4!

  • Twitter for Mac <Echofon → Twitter for Mac>
    ……Tweetieこと、シンプルな機能とコンパクトなインターフェイスを備えたTwitter公式クライアント。何と言っても見た目がお洒落で美しいのが特徴。微妙に融通の利かないところがあるので、カスタマイズ性を含めた使い勝手はEchofonの方がいいかも。今後に期待。

  • VLC Media Player
    ……マルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレーヤー兼ストリーミングサーバ。MPEG-1 / 2やDivX、MP3やAAC-LCなど数多くの映像 / 音声コーデックに対応し、単独で再生可能な万能プレーヤーです。これを入れておけばとりあえず間違いない。

  • タマ。
    ……Windows用の偽装、分割形式のファイルを処理するツール。一時期、分割ファイルの結合に重宝していましたが、最近ではめっきり使用する機会も減りました。

リストラしたもの

  • Adobe AIR
    ……Adobe謹製、リッチインターネットアプリケーション(RIA)の基礎となるランタイムライブラリ。オフラインFLVプレーヤー兼管理ツールとして導入したキラーアプリケーションAdobe Media Playerも、今やその役割はQuickTimeで代替可能。結局、一度として起動することなく、お役御免となりました。
    ……O.Z.K. » Adobe「Adobe Media Player」正式リリース

  • AirMacマネージメントツール
    ……AirMacにアクセスしているクライアントのIPやMACアドレスを管理、監視してくれるユーティリティ「AirMac マネージメントユーティリティ」と、AirMacの転送速度や信号強度、ノイズなどのデータを確認することが出来る「AirMac クライアントモニタ」を同梱。現在はAirMacユーティリティに統合されています。
    ……O.Z.K. » AirMacへのアクセスを監視する

  • CotEditor
    ……miと人気を二分する、シンプルで使い易い国産テキストエディタの定番。Cocoaベースのエレガントな使用感が特徴。
    ……O.Z.K. » 「Coda」を購入しました

  • DivX
    ……高圧縮のDivXビデオコーデックや動画プレーヤーなどを含むツール集。バージョン7では、独自のMPEG-4系エンコーダーに替わってH.264を採用するなど、大きくオープン化へと路線変更しています。

  • EasyWMV
    ……様々な動画ファイルをMPEG-4形式に変換するソフト。インターフェイスがシンプルで使い易く、iSquintの代替としても通用する機能性を備えています。Real Mediaの変換も可能なので、全ての動画ファイルをQuickTimeで管理したいユーザー向け。

  • Elmedia Player <SWF & FLV Player → Elmedia Player>
    ……Flashムービーに対応するスタンドアローンなメディアプレーヤー。ムービーコントローラーやリピート / シャッフル再生に対応したプレイリストを内蔵するなど、ヘビーユーザー向きの機能を備えていますが、Flash形式に特化している為、Perianを入れても再生出来ない一部のFLVを補完するのに最適です。SWF & FLV Playerの後継ソフト。

  • Flaex
    ……SWFファイル(Flashムービー)に含まれる画像ファイルや音楽ファイルを抽出するツール。FlaexとiExtractMP3があれば、Flashムービーからのメディア抽出を大凡カバーすることが出来ますが、後者の役割はQuickTimeコンポーネントで代用可能です。

  • HTML Entity Character Lookup
    ……HTMLエンティティをサーチし、実体参照を表示するDashboard Widget。適当な文字を入力することで、HTMLで直接記述出来ない文字や記号の実体参照を検索してくれます。曖昧な入力でも類似項を索引して検索候補を提示してくれるので、HTMLを手書きする時には重宝します。しかし、Dashboard Widgetそのものの使いどころがいまいちよく分からなかったというオチ。

  • iExtractMP3
    ……FLVファイルからMP3を再エンコードなしに抽出するツール。エンコード処理を行わないので、音質の劣化が無く、高速なのが特徴。iExtractMP3とFlaexがあれば、Flashムービーからのメディア抽出を大凡カバーすることが出来ますが、FLVファイルの管理についてはQuickTimeコンポーネントで代用可能です。

  • iSquint
    ……動画ファイルを素早くiPodスクリーンサイズに変換するコンバータ。惜しまれつつも開発終了がアナウンスされており、v1.5.2が最終バージョンとなっています。

  • Libera Memory
    ……不使用状態のメモリを素早く安全に解放してくれるユーティリティ。iStat Menusと合わせてこまめに使用すれば、仮想メモリのスワップ発生を防ぐことが出来ます。しかし、拙環境ではシステムが不安定になることも多く、最終的にはカーネルパニックを誘発した為、速やかに削除。

  • PDF Browser Plugin
    ……PDFファイルをWebブラウザで閲覧する為のプラグイン。個人での非商用目的に限りフリーでの利用が可能です。バージョンは古いものの、軽快で使い勝手が良く重宝していましたが、Leopard以降には対応していない模様。

  • SaverLab
    ……スクリーンセーバーをデスクトップ上にウィンドウ表示するソフト。スクリーンショット、QuickTime形式での書き出しをサポートしています。Mac OS X黎明期からアプリケーションフォルダに鎮座していたソフトで、まず入れておかないと落ち着かない類いの古株ユーティリティでしたが、結局、スクリーンセーバー自体を使用しない拙環境では活用する機会がありませんでした。

  • Snapz Pro X
    ……スクリーンショット、スクリーンキャスト撮影ツールの決定版。高機能なユーティリティですが、完全版は高価なのが難点。現在所有しているライセンスは旧バージョンのもので、最新バージョンを使用するには新たにライセンスを購入し直す必要があるので、アップグレードを躊躇しています。

  • SuperDuper!
    ……Macにおける主要なバックアップユーティリティの中で、最もコピー精度が高いと評価されたこともあるバックアップツール。いわゆるCarbon Copy Cloner難民が発生した時に重宝されたシェアウェアで、外部HDDからの起動ディスクの作成にも対応しています。フリー版でもCarbon Copy Clonerと同等の機能が備わっており、スッキリとしたインターフェイスで使い勝手に優れた選択肢の一つ。
    ……O.Z.K. » Go Back to Carbon Copy Cloner

  • URLcollector
    ……Mac専用高機能ダウンローダー。これ一本あれば何かと重宝する万能ダウンローダーとの評判ですが、かつてのURL R&Dの使い勝手を補完するには至らない印象で、使用機会に恵まれないままお役御免となりました。

  • USB overdrive
    ……USB入力デバイス用の汎用ドライバ。OS標準のドライバを阻害することなく、入力デバイスの制御をサポートしてくれます。現在、USBマウスは使用していないので一時的に保留。

  • VMware Fusion
    ……先進の仮想化技術によって、一台のIntel Mac上でMac OS X、Windows、及びLinuxの同時実行を可能にする仮想化ソフトウェア。OSを切り替える度に再起動する必要がなく、Mac OS Xの機能と操作性をそのまま使用することが出来ます。Boot Campを含め、Mac上でWindowsそのものを動かすことにはある程度限界があると悟ったので、現在の興味はアプリケーション互換レイヤーであるWineに移っています。
    ……O.Z.K. » 「VMware Fusion 2」を購入しました

  • Winclone
    ……Boot Campなどを用いてMacにインストールされたWindowsを丸ごとバックアップするアプリケーション。Windowsの起動ボリュームを丸ごとクローニングして、可逆的に復元することを可能とします。
    ……O.Z.K. » Boot Campをクローニングする「Winclone」

  • Zippist
    ……Mac OS Xの標準機能では対応していないパスワード付きZipも作れるシンプルなZip形式圧縮ソフト。Zippistの役割はStuffIt Standardが吸収しました。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,903
    Y: 374 - T: 276

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月24日 (火) 05:57