2005年11月24日 (木)

Now Playing|交響詩篇エウレカセブン O.S.T.1

Amazon.co.jp:エウレカセブン O.S.T.1

ブラック&シルバー、マットな質感のちょっぴり渋いパッケージ。高級感のある丁寧な装丁は好印象で、お値段が高いなりにといったところ。ブックレットには監督・音楽・シリーズ構成お三方へのインタビューが収録されています。ただ、このデザインありきのブックレット、クレジットが分かり辛く、少々不親切。提供アーティストの情報が掲載されているのはいいんだけど、どのアーティストがどの楽曲をプレイしているのか一見して分からないのは不便です。要改善。

2枚組みのCDは「サウンドトラック」としての流れを重視したフォーマット。内容はオーケストラ基調の王道的なサウンドが中心で、取り立ててどうと言うことは無い、しかし各々が思い描く情景が映し出される情感豊かなスコアが順立てて収録されています。時折織り交ぜられるテクノやダンスは数える程度なので、そこを期待してるとちょっと辛い。

SUPERCARによる疾走感溢れる爽快なロックナンバー「STORYWRITER」と、Hiroshi Watanabe a.k.a. Quadraによるシリアスな高揚感をもたらすダンスナンバー「GET IT BY YOUR HANDS」、個人的にはこの2曲を聴きたいが為に買った様なものだったから、一先ずは安堵。プラスαのシナジーは無かったけれど、目的は果たされたーという感じ。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1737] »

RECENT ENTRIES