2006年07月20日 (木)

「東京おもちゃショー2006」特集

GA GRAPHIC NOVELでは「東京おもちゃショー2006」が特集されています。

東京おもちゃショー2006 - GA GRAPHIC NOVEL

注目はHCM-Proシリーズの新作。いよいよ今月末に発売が迫った「HCM-Pro 29 サザビー」と、8月発売予定の「HCM-Pro 30 リ・ガズィ」が写真付きでレポートされています。

HCM Proに「逆シャア」のリ・ガズィ&サザビー

「サザビー」は、重量級MSとしての貫禄たっぷりの「ヤクド・ドーガ」に比べても明らかに細身にアレンジされており、この点が賛否両論の議論を呼んでいる様です。確かに設定画と比較すれば顕著に華奢ではあるものの、アレンジの方向性としてはアリなのではないでしょうか。個人的にはこのメリハリ具合が好きで、なかなかどうして結構気に入っています。単体ではシリーズ最大サイズとなるだけに、その精彩なディテールは一層際立って感じられ、もう辛抱たまらん感じです。

一方、「リ・ガズィ」は「リ・ガズィ」とは思えないカッコ良さ。腰部のフロントアーマーをはじめ、若干モールドラインが五月蝿く感じられる嫌いはありますが、マッシブで、非常に安定感があります。自立に関しても、Zガンダムよりは良好な接地性を確保している様に見えますから、期待できそうです。

他、ガンプラ関係を幾つかクリップ。

HGUCに黒い三連星仕様の旧ザク
MSイグルー登場のボールがMGに
ガンダム試作2号機がついにHGUCに
0083ファン待望のHGUCパワードジム登場
新素材採用のMGガンダムF91発売迫る
一年戦争ハードグラフ第1弾「ワッパ」&ジオン兵士

「MG ガンダムF91」は、初期のテストショットからよくここまで持ち直したなぁ、と思わせるレベルにまでブラッシュアップされています。しかし、小顔・スリム化が顕著な一方で大袈裟な肩アーマーなど、全体的なバランスが悪いことに加えて、アンテナの角度変更や足首内部装甲のオミットといった原典を無視したアレンジが目に付くことから、F91ファンとしては素直には受け入れ難い失敗作です。設定画の意匠を汲んだ旧1/100キットと比べても、模型的なディテールをあげつらえば劣化が著しいMG、カクカクしてて格好良いけど、これはF91じゃないよね───そんな言葉がピッタリの仕上がりです。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,906
    Y: 374 - T: 279

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月24日 (火) 05:57