2006年07月21日 (金)

ガンプラ新製品情報:MG クロスボーン X-1 ほか

模型誌早売り情報スレより。

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」から、主役モビルスーツ「クロスボーン・ガンダムX-1」が登場します。GFFに続く、カトキハジメプロデュースによるキットです。

・1/100 MG クロスボーン・ガンダムX-1(Ver.Ka)……9月発売予定 予価3,675円

内部フレーム構造は、Fシリーズとの整合性からMG「ガンダムF91」と一部共通。武装は、基本的なものを含めて充実した内容になるという。Ver.Ka第4作となる為、パッケージを含む商品スタイリングはMG「ウイングガンダム(Ver.Ka)」などに近い形となるとのこと。開発参考用画稿では、「クロスボーン・ガンダムX-1改」とのコンパチ化も検討されているようです。

コアなファンも多い作品なので、サプライズをもって歓迎されています。しかし、私はといえば、原作はさっぱり知らないし、海賊的なアイコンを模した銃器やドクロマークなど、宇宙世紀的に一寸浮いているファンタジックなデザインが好きではないので、あまり興味がありません。むしろ、このキットの踏み台にされてしまったことを考えると、何よりMG「ガンダムF91」が不憫でなりません。

一方、HGUCでは「電撃ホビーマガジン」で連載中の「アドバンス・オブ・Z - ティターンズの旗の下に」から、「ガンダムヘイズル2号機」がキット化。発売中のアドバンスド・ヘイズルの前身にあたる機体です。

・1/144 HGUC ガンダムヘイズル2号機 ……9月発売予定 予価1,680円

一部、HGUCヘイズルシリーズとの共通パーツとなる他は、「ジム・クゥエル」と共通デザインの脚部やトライ・ブースター・ユニットなどが完全新規。ビーム・ライフルに加えてジム・ライフルも付属します。これを足掛かりに、本命「ジム・クゥエル」のキット化にも期待できそうです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES