2005年03月13日 (日)

反省会 - いぬ日記を読んで

いぬ日記を読んで、思わずドキィッ!とした人間がここに一人。

正直、別段事を荒立てて「魔法戦隊マジレンジャー」を貶しているつもりはなかったのですが、「マジレンジャー vs ヒビキ」などと、ちょっと安易に比較しちゃったかなぁと、気後れする部分がなきにしもあらず。浅学故の軽薄さを露呈してしまいました。不純な動機を引っさげて、オンドゥル&デカレンから特撮シリーズに舞い戻った人間なので、その先入観を引きずるあまり、まだまだ許容出来る範囲が狭く、経験値不足の感は否めません。悪気は無かったのですが、ちょっと反省。

ただ、言い訳をさせて頂くなら、私の場合は作品の善し悪しではなくて、単純な嗜好の差、好みの比較として、「仮面ライダー響鬼」と「魔法戦隊マジレンジャー」、或いは「特捜戦隊デカレンジャー」と「魔法戦隊マジレンジャー」を並べてみたんですよね。何せ、感覚としては未だにオンドゥル&デカレンにハァハァしていた頃の栄光を引きずっている節があり、その呪縛から完全に解き放たれてはいないので、「魔法戦隊マジレンジャー」の場合は、それと同じ感覚で見ていると、ちょっと着いて行けない部分があるかなぁ、と。かといって、素直に気持ちの切り替えが出来た訳ではなかったので、それがあのようなエントリに繋がってしまったと。

知人の中の人さんによると緑に価値が集約されているそうなので、今度からちょっと意識して見方を変えてみようかなぁ、と思っております。よりニュートラルに、作品の汲む流れを素直に楽しむ方向で。

調子に乗って、このままいぬの日記にトラックバック!

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1726] »

RECENT ENTRIES