2005年08月03日 (水)

adidasがReebokの買収を検討

米ウォールストリート・ジャーナル電子版が報じたところによると、ドイツのスポーツ用品大手アディダス・サロモンが、米スポーツシューズ大手、リーボック・インターナショナルの買収を検討していることが2日、明らかになったという。近く合意に達する可能性があるとのこと。

アディダスがリーボックの買収検討 約3300億円で

うおお、どうなるんでしょうね。昔はあれだけ贔屓にしていたNIKEも、いつの頃からか全く惹かれないブランドとなってしまって、最近ではむしろアディダスに好感度を持っている私。ミーハー層としては、スランダンクを始めとするバスケットブームからサッカームーブメントへの移り変わりを如実に反映している証左かもしれません。

日本ではリーボックっていまいちパッとしませんけど、買収の検討に当たりアディダスはどの辺りにメリットを見出したのでしょうか。買収が成功すれば米最大手ナイキに迫るとのことですが、重要なのは会社の規模ではなくて中身、製品開発や技術研究などの方面で、良い相乗効果を期待したいですね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES