2005年08月24日 (水)

Google、米検索市場で引き続きトップシェア

ComScore Media Metrixが発表した米国検索市場の7月期のデータによると、Googleが全検索の36.5%で使用され、引き続きトップの市場シェアを獲得したとのこと。7月の総検索件数は前年比22%増の48億件。

グーグル、米検索市場で引き続きトップシェアを獲得--7月は36.5%

以下、米国検索市場での7月期のシェアは、

1位:Google……36.5%
2位:Yahoo!……30.5%
3位:MSN……15.5%
4位:America Online……9.9%
5位:Ask Jeeves……6.1%

となっています。

相変わらずGoogleは強いですね。使いやすさ、インデックス数、提供サービス、実績……各種のランキングで軒並みトップの座を維持しているのも、ハッタリではなく、中身の伴った結果ですから、よほどのことがない限り、今後もGoogleの優勢が続きそうです。3位のMSNは、前年同月比30%増と健闘してはいるものの、Yahoo!とは少し差がありますから、Google and Yahoo!で市場全体の60%以上を占有するという二強体制は揺るぎ無い情勢ですね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES