2005年09月28日 (水)

コクヨがコーポレートロゴを一新

コクヨがコーポレートロゴを一新するとのこと。10月2日に創業100周年を迎えるのを期に、1981年から24年間使ってきた現ロゴを、同日から順次切り替えるそうです。事業の多角化に合わせた新たなブランドイメージの創出へ向けて、テーマは「躍動感」だという。

Logo:KOKUYO

いちいち長々と解説を設けて動機付けしないと、ロゴの刷新もできないのが日本企業的。

それはともかく、私の人生とほぼ同じだけの時を歩んで来たコクヨの現ロゴ(意外と新しい!)、慣れ親しんだデザインだけに一寸も二寸も寂しいです。しかし、新ロゴにはあまり風情が感じられない。従来とはまるで印象が異なるので、「新たなブランドイメージの創出」という意味では確かに成功なのかもしれないけれど、旧ロゴはそれ自体がブランド化していたので、それだけシンプルに心に響く意匠が好きだったし、そのお堅さ、無骨さが故に、そこまで浸透していた商標を捨てるのは勿体無い。

ということで、どうにも近年の企業ロゴの刷新ラッシュは、有り難みがない。即ち、美しくスマートに五感を刺激するデザインが少なくて、改悪が多いなぁという印象。これも時代の流れ、というには無念であります。件のコクヨにしても、馴染むまで時間が掛かりそうです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1736] »

RECENT ENTRIES