2007年01月04日 (木)

女優のミムラさんが指揮者の金聖響さんと結婚

女優のミムラさん(22)が指揮者の金聖響(キム・セイキョウ)さん(36)と結婚しました。ミムラさんの所属事務所によると、11月15日に婚姻届を提出。映画「この胸いっぱいの愛を」での共演がきっかけで交際が始まったという2人のロマンスは、2005年5月に“ミムラに初ロマンス発覚”という形で伝えられていました。

ミムラが指揮者の金聖響さんと結婚

2003年にフジテレビの月9ドラマ「ビギナー」のヒロインオーディションに合格し、女優としてデビューしたミムラさん。間もない頃の素人臭さ、野暮ったさといったものがすっかり洗練された昨今、清純派とされる瑞々しい佇まいと、透明感のある笑顔に癒されていた男性諸氏も多いことと思います。年の差以上にまだまだ若いミムラさんですから、金聖響さんは羨望の眼差しを背負いつつ、意地でも甲斐性を見せつけるように。

結婚式や披露宴は行わず、ハネムーンの予定もない静かな門出となる2人。おめでたはなく、ミムラさんは今後も仕事を続ける予定とのこと。私生活が充実することで、女優としてのステップアップも期待できそうですね。あまり達者とは言えない彼女の演技ですが、“ミムラ”としての成長を温かく見守りたいと思います。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES